FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

記念走行会

キーホルダー配布のオフ会が終わってからすぐにチームのメンバーからツーリングへ行きませんかとお誘いがきました。この間川の側でオフ会をやったばかりなのにと一度はお断りしようと思っていたのですが、全員ではなく数人で海まで走りに行きませんかとのことだったので一緒に行くことにしました。そういえば最近海は見ていなかったし話を聞いていたら海へ行きたくなってきました。チームだからといっていつも全員で行くこともないかと考え直しました。少人数の方が動きやすいし僕が幹事みたいなことをしなくても済むから良かったです。今回はメンバーのUさんのお奨めの海岸があってそこへ車4台で行くことになりました。だから僕はUさん達の後をついていくだけだから結構ラクでした。いつもならみんながちゃんとついてきているかとか休憩後にみんな揃っているかとかまるで旅行の添乗員でしたからこんなラクなことは無いですね。海までは2時間かからない位で到着したので散歩気分でハンドルを握っていました。地元の美味しいレストランへ連れて行ってもらって昼食を食べて砂浜に寝そべってボーっとしながらしばらく海を見ていました。その後はカフェでコーヒーを飲みながら軽く談笑してそれぞれの家へ帰っていきました。砂浜では4人並んでキーホルダーを手に持ちながら記念撮影して楽しかったです。また行きたいなと思いましたね。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

祝!キーホルダー配布オフ会!

納品されたキーホルダーですが、チームのみんなと日程が合わなかったのでしばらく僕のところで預かっていました。デザインを担当してくれたKさんも仕上がりの具合が気になっていました。もちろんチームのみんなも早くキーホルダーを手に取りたくて仕方がないと言っていました。そしていよいよ週末の土曜日にみんなの日程が合ったのでオフ会を開催してキーホルダーを渡しました。四輪駆動車RAV4のチームなので川べりでキャンプをしながらのオフ会です。普通の車の集まりならカー用品店とかどこか景色の良い公園などでのオフ会でしょうが、僕達のチームは違います。山や海などの自然の真ん中でのキャンプは僕達ならではと思います。川べりにあるキャンプ場を予約しておいたので後から後からチームの仲間がランクルに乗ってやってきます。夕方にキャンプファイヤーを囲みながらチームとしての新たな結成式と記念のキーホルダーをみんなに渡しました。こんな自然の中での配布のオフ会は豪快な気がしました。今まではなんとなくだらだらした中でチームを運営してきましたが、チームのオリジナルグッズを作ってみたら急にまとまりが出来てきたようです。これからがチームの新たなスタートになりました。そして手にとった記念のオリジナルキーホルダーは喜びが格段に違います。チームのみんなはまた別グッズを作りたいという人も出てきてますますグッズ作りに拍車がかかりそうです。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

待ちに待ったキーホルダーの納品

メールで業者さんに発注してから1週間過ぎたころでしょうかキーホルダーファクトリーさんからメールが届いていて「本日出荷しました」とのことでした。もうそんなに時間が経ったのかと思いました。ここのところ仕事の方が忙しくてキーホルダーを注文していたことが頭の片隅に追いやられていました。そういえば僕のチームの掲示板もそれ以来覗いていませんでした。思い立ったので仲間の掲示板を覗いてみると「キーホルダーが出来上がるのが待ち遠しい」との書き込みがありました。すぐに僕はレスを付けて「待たせてすいません。明日キーホルダーが到着するようです」と書いておきました。そしていつキーホルダーの受け渡しをするか打ち合わせしましょうと掲示板に書き込んでおきました。今はちょっと忙しいので1週間後で良いかどうか尋ねました。すると他の仲間も忙しいようで1週間後の土曜日にみんなで集まって受け渡ししようということになりました。そして家にでき上がったキーホルダーが届きました。一応確認のために箱を開けてみるとKさんが前に掲示板に上げてくれた仕上がり予想写真よりも素晴らしい出来栄えでした。当たり前ですね。やっぱりプロが作るのは違うと感心しながら箱にしまいました。来週みんなに渡すのが楽しみですし、みんなも早く受け取りたいだろうと思って箱にしまう前に写真を撮って掲示板に「キーホルダーが届きました」という内容で書き込んでおきました。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

業者さんにキーホルダーの作成をお願いしました

Kさんには色々と面倒をかけてますが気持ちよくやってくれているので助かっています。もう一方のデザインも考えてくれて掲示板に画像を3パターン書き込みしてくれました。この片方のデザイン案もみんなから投票してもらって最終的に両面のデザイン案が完成しました。それと平行してキーホルダーファクトリーさんにキーホルダーの見積もりをお願いしていました。見積もってもらった金額はホームページに出ていた金額と同じでした。完全データ入稿前提の見積もりということで、僕達の仲間の掲示板にこの見積もりの金額を書き込んでみんなから了承を得ました。そしてKさんは完全データに仕上げるべく、ステッカーファクトリーさんのホームページにあるフォーマットというものをダウンロードしてデザインを完全なものにしてくれました。あとはこのデータを添付して正式に注文するだけです。Kさんはこのデザインを業者さんのホームページにある写真と合成して出来上がりの見本といった感じにして掲示板に書き込んでくれました。もう仕上がりの写真が見られるなんて嬉しいです。こんなこともできるんですね。その後業者さんにメールしてキーホルダー製作を注文しました。メールを送るとすぐに「注文内容のご確認」という題名で返信メールがきました。あとは10日程度待つだけですがこれが待ち遠しいですね。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

キーホルダー製作決定

僕達のチーム内で作っているインターネット上の掲示板で盛り上がっているチームのオリジナルキーホルダーですが、デザインの内容もバッチリ決まったのでキーホルダーを作ってくれるところを探すことにしました。この件も掲示板で告知していたら業者さんを知っていますよという書き込みが入ってました。これだけ人数がいると情報も入りやすいですね。Hさんという方がその情報を書きこんでくれたのですが、Hさんの知り合いがキーホルダーファクトリーというお店でキーホルダーを作ってもらったことがあるということでした。Kさんにもそのホームページを見てもらってアドバイスをもらいました。ここのお店は透明のプラスチック製のキーホルダーを作っていて両面にデザインが付けられるとのことでした。するとKさんはデザインは一つしか作っていなかったけど、もう一つデザインを作って両面に違うデザインを入れましょうということでした。僕もそのホームページを見ていましたのでKさんが言うならそれでやってもらおうということにしました。それだけデザインを考えてもらったら普通は結構お金を取られてしまうのでしょうが全部タダでやってくれるそうで何か申し訳ない気持ちでいっぱいです。今度みんなで集まったらKさんに何かご馳走しようかと、Kさん以外のみんなにメールで話してみようかと思っています。
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。